morning glory

嫌いだった競争は

いつも逃げてばかりいて

悲観的な向かい風

自分を不自由にした

 

時を重ね思うこと

僕が僕であるために

夢の続きはどうしたの?

そろそろ立ち向かわなきゃ

 

スタートラインはまたここから

 

深呼吸して自分探して歩き出した

my life story

隣の誰かと比べてもキリないことわかってた

がむしゃらに駆けて立ち止まって

夜はまだまだ明けそうもない

信じているよ朝が来ること

 

遠回りをしていた

いろんな景色を見てた

見えた頂上目指して

いつかたどり着くから

 

今日よりもっと生き生きと

 

雨が降って風が吹いた

翌朝には 晴れるみたい

いつかはあの時の自分を笑える様に

誰かがきっと見ているんだ

1人じゃない事を信じて

愛の歌は僕の街まで

 

明日はもっと まだまだって

ここが限界じゃないから

逆転のチャンスが

舞い降りてきそうな予感

燃え尽きるように灰になって

微熱の残った情熱は

届いているよ僕の街まで

Folk&Rock / Singer-songwriter

TSUDA YUKI