夕凪と共に

雨上がり待ち合わせ場所までに 虹を見たんだ君がいたよ

色とりどりの希望 君に見せたくて会いに行った

 

夕立が降って僕の手を離して 届かぬ想いは今空へ

 

君を思い出した夏の終わり 秋風が吹いた頃

悲しくなるんださよならとありがとを もう一度伝えたかった

 

夢じゃない現実の狭間で 溢れかけた涙がある

果てしなく広がる空 君との軌跡を描いてた

 

泣けない時に限ってあの日の手紙の 丸い文字優しさ感じたよ

 

夕暮れ時に浮かんだラブソングは

君が好きだった歌だね ほらね

未練残る自分がとてつもなく嫌いだった 空っぽの心

 

出会いと別れを繰り返し 遠い場所で生きている事を

 

君を思い出した夏の終わり 秋風が吹いた頃

悲しくなるんださよならとありがとを もう一度伝えたかった

夕暮れ時に浮かんだラブソングは

君が好きだった歌だね ほらね

未練残る自分がとてつもなく嫌いだった 空っぽの心

涙が一つこぼれ落ちた

© 2018 by TRUE HAPPINESS All Rights Reserved.