ただの恋のうた

突然降り出した雨

出会ってもう何度目かの春

少し癖のあったその仕草も見慣れた様だ

 

些細なことからこの物語は幕を開けた

様々な季節を背景に進んでいった

 

どうしてかうまくいかないもんさ

きっとまた恋に焦がれた自分がいた

 

触れるたび心は離れてく

このままじゃ

戻らぬ時に胸をかすめる

ただのただの恋さ

 

瞬く間に過ぎてった

恋の色を塗り続けた夜

最果ての地に残った未練と後悔のセレナーデ

 

どうしたら灯火は残っていた

じゃあまたね生まれ変わり出会える時まで

 

触れるたび心は離れてく

このままじゃ

戻らぬ時に胸をかすめる

ただのただの恋さ

 

どうしてかうまくいかないもんさ

きっとまた恋に焦がれた自分がいた

 

触れるたび心は離れてく

このままじゃ

戻らぬ時に胸をかすめる

ただのただの恋さ

ただのただの恋さ

ただのただの男さ

© 2018 by TRUE HAPPINESS All Rights Reserved.