サクウララ

何故だか寂しくなってきた

最後の鐘が鳴り響く

僕らの時間が終わり バイバイ マイフレンド

古ぼけた校舎の隅に書き残した君とのサイン

10年後色褪せない様何度も何度も

 

花びら散る頃僕ら全ての夢を

夜が明けるまで繰り返し話をしたんだ

 

君は君で生きていて僕は僕で生きていく

辛くなったら会いにいくよ

悩むくらいが丁度いい変わらずにいれる様に

未完の未来が示され夢の中

 

おどけて見せた帰り道今じゃため息の慣れた道

色褪せたTシャツ3月の風フワリ

フェンスの向こう飛び越えて駆け込んで間に合う終列車

枯れずに君もやっているだろうか?

 

あの日の夢を青い春の空の下

汗をかいてきっと今も生きているから

 

悔しくて泣いて嫌になって社会に汚されそうでも

君といた事は消えないよ校舎に残した希望と

未来に向けたメッセージ桜舞い散る度に思い出した

 

花びら散る頃僕ら全ての夢を

夜が明けるまで繰り返し話をしたんだ忘れないよ

 

君は君で生きていて僕は僕で生きていく

辛くなったら会いにいくよ悩むくらいが丁度いい

変わらずにいれる様に未完の未来が示され夢の中

きっとまた春に会いにいくよ

© 2018 by TRUE HAPPINESS All Rights Reserved.