キラキラ

悩んで学んでの繰り返し少しは大人に近づいて

まだ見ぬ道なんて君もわからないんだろう

不安と期待で苦しくて

ここから飛び出したいと願って

破裂しそうさ息が詰まる

 

見上げてばかりの毎日に

夢を膨らませてみた

折れそうな時にいつも

君の声が聞こえてきた

 

あと少しだけやってみよう

自分の為だと言える様に

涙の後にはハレルヤ

眩しいくらいの想いで

君と空で繋いだ手と手

1人じゃないと感じたんだ

僕の思う未来は輝いた

こんな風にあんな風に

 

笑って泣いての繰り返し

君からもらった笑顔はきっと

キラキラ光放って

今を生きる

 

偶然見つけた知らない花

子供が母親と水をあげた

大きく空に咲いて

また誰かが見つけるのだろう

 

うつむいて見えなくなること

小さな幸せも感じて

歩みつづけている毎日に

立ち止まってなんかないから

君らしく生きていくために

僕が必ずここにいるよ

同じ雲を見つめ

同じ事思ったら今日はいいかな

 

見上げてばかりの毎日に

君に期待していた

どうしようもなくて

辛くなった時は

話くらいしか聞けないけど

輝いていますように

 

あと少しだけやってみよう

自分の為だと言える様に

涙の後にはハレルヤ

眩しいくらいの想いで

君と空で繋いだ手と手

1人じゃないと感じたんだ

描いた未来はきっと輝いた

この地球の中で光つづける

Folk&Rock / Singer-songwriter

TSUDA YUKI